カフェのアルバイト

カフェのアルバイトはとても人気があります。スターバックスが日本で人気を得て、カフェ自体の人気が高まったのも理由の一つです。

一口にカフェと言っても色々あります。スタバやエクセルシオール、ドトールなど、全国展開されているようなチェーン店もあれば、個人が経営しているカフェもあります。それぞれのお店によってアルバイトの仕事内容や時給面なども違ってきます。

カフェでのアルバイトというと、大きく分けると二つのタイプに分けられます。ホールのスタッフと、キッチンのスタッフです。「アルバイト募集」とあっても、どちらを募集しているのかは必ず確認しておきましょう。

カフェのホールのアルバイトは、レジや接客、テーブルの片付けなどが主な仕事です。いわゆるウェイター、ウェイトレスですね。お客さんが来たら席に案内して注文をとって料理を運び、お客さんが帰ったらテーブルを片付ける、というのが仕事の一連の流れです。

キッチンの仕事は仕込みから実際の調理、お皿洗いなど様々で、中にはレシピを作ったり発注などの仕事を任されることもあります。これはカフェに限らずレストランも同様です。

時給はだいたい都心で900円位、そのほかの地域では800円前後でしょうか。飲食業界の中では低めかもしれません。

ただ「自分も将来カフェをやってみたい」「コーヒーの勉強がしたい」「スタバが大好き!」など、仕事やお店そのものが好きな人も少なくないので、お店や場所によってはアルバイト応募の競争率が高いケースもあります。

この記事のタグ

▼サイト内関連記事

関連ニュース

▲このページのトップへ

免責事項
本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、情報の内容を保証するものではありません。
本ウェブサイトの使用、閲覧等によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。また本ウェブサイトの情報は予告なく変更される場合があります。
undefined