データ入力のアルバイト

データ入力のアルバイトは、大きく分けると二つのタイプに分けることができます。

一つ目のタイプは、会社などに出勤して、データ入力のアルバイトをするもの。もう一つは自宅でデータ入力するタイプです。

出勤するタイプのデータ入力アルバイトは、大体がシフト制になっていて、シフトの時間中、出勤先の会社のパソコンにひたすらデータを入力する、というのが基本的な作業です。会社によっては夜のデータ入力を募集をしているところもあり、時間帯もいろいろです。

自宅でできるデータ入力アルバイトは、自分の好きな時間や空いた時間を使ってデータ入力をすることができます。

これならば、昼間は本業で会社に行っていても、夜帰宅してからアルバイトをするということも可能です。副業的にできる、ということですね。

また小さいお子さんがいて外に出られない主婦の方でも働くことができ、これも希望者の多いアルバイトです。

データ入力と一口に言ってもその仕事内容は様々で、アンケートデータを集計するようなのもあれば、用意された原稿をそのままデータ入力する「ベタ打ち」と呼ばれるタイプや、住所録や名刺などの入力仕事もあります。

このアルバイトはタイピングの速さと正確さが求められますが、とりあえずタイピングができさえすれば、比較的誰でも手軽に始められるのも特徴です。

この記事のタグ

▼サイト内関連記事

関連ニュース

▲このページのトップへ

免責事項
本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、情報の内容を保証するものではありません。
本ウェブサイトの使用、閲覧等によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。また本ウェブサイトの情報は予告なく変更される場合があります。
undefined