試験監督のアルバイト

人気の高いアルバイトの一つ、試験監督。

試験監督のアルバイトには様々なものがあり、また試験によって仕事の内容も違ってきます。

たとえば英語系のアルバイトとして有名な、英語のTOEICの試験監督のアルバイトの場合ですと、日給制で朝9時ごろから夕方の4時頃までの仕事です。

午前中は試験会場の設営準備の仕事で、会場ごとに受験番号票をセットしたり、受付の椅子を用意する、といった設営の仕事をします。

そして午後から試験開始で受験生がやってきますので、受付をして試験が始まったら、試験監督として教室の中で待機します。

試験監督のアルバイトというと、待機時間中に読書をしたり他のことをしていてもいいように思われるかもしれません。

しかし、TOEICの場合は試験の運営そのものがアルバイトの手にかかっている面が大きいので、何か他のことをしたりするのは一切禁止されています。

試験監督のアルバイトもよく求人広告には出ていますが、応募の際には応募条件などをよく確認しておきましょう。

たとえば外国人向けのテストの試験監督になるためには、英語力を問われるケースが多いです。また一般的に学力、学歴が必要となるケースなどもありますので、その辺は十分に注意しましょう。

試験監督のアルバイトは比較的日給が高いので、高収入を期待できることもあります。しかしその分責任も重く、仕事もきっちりとこなさなければなりません。性格的にまじめな人に向いている仕事と言えるでしょう。

この記事のタグ

▼サイト内関連記事

関連ニュース

▲このページのトップへ

免責事項
本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、情報の内容を保証するものではありません。
本ウェブサイトの使用、閲覧等によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。また本ウェブサイトの情報は予告なく変更される場合があります。
undefined